> スタッフ

スタッフ

白崎 裕子(シラサキ ヒロコ)

白崎 裕子(シラサキ ヒロコ)

白崎茶会講師。料理研究家。
1969年、東京生まれ(埼玉育ち)
2001年、埼玉県寄居町にてオーガニックカフェ「豆花茶席」オープン料理教室「モダン茶会」を開催。
2007年、逗子「陰陽洞」主宰のスイーツ&パン教室「インズヤンズ茶会」の講師を担当。
2008年より海辺のオーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。現在に至る。
書籍『白崎茶会のあたらしいおやつ』『へたおやつ』(共にマガジンハウス)にて、
2年連続で料理レシピ本大賞(お菓子部門)の大賞を受賞。
『白崎茶会のかんたんパンレシピ』は(料理部門)入賞。
海沿いで教室を開催しているが、海岸にはいっさい下りず、ほぼ台所で一日を過ごす。
座右の銘は「魂こがしてパンこがさず」。好きな果物は柿。
2020年6月より、白崎茶会のオンライン講座「白崎裕子のレシピ研究室」をスタート。
【レシピ連載中】
クロワッサン「白崎茶会の発酵教室」(マガジンハウス)
きょうの料理「シラサキパン」(NHK出版)
ESSE「白崎茶会の3時の優しいおやつ」(扶桑社)

 


水谷 美奈子(ミズタニ ミナコ)

水谷 美奈子(ミズタニ ミナコ)

チーフアシスタント。

葉山でサーフィン中心の生活を送り、波待ちをしながら茶会を楽しくのんびり手伝っていたが、メインアシスタントになってしまったため、、あまりサーフィンが出来なくなってしまった。(泣)白崎茶会の台所番としてすべての教室の管理をしている。

 

竹内 よしこ(タケウチ ヨシコ)

竹内 よしこ(タケウチ ヨシコ)

白崎茶会認定パン先生の資格を取得後、白崎茶会のアシスタントに。普段の仕事と茶会の仕事の隙間に、好きな旅、ビール、音楽を楽しむ。美大出身で、家具と料理が同時に作れる。スイーツのスタイリング、仕上がり(特に切り口)のこだわりがすごい。

 

会沢 真知子 (アイザワ マチコ)

会沢 真知子 (アイザワ マチコ)

白崎茶会のメインアシスタントや、基礎クッキークラスの講師も務め、「ジャムサンドクッキーの会沢」として恐れられているナチュラルクッキー界の重鎮。すべての茶会レシピを忠実に再現出来る人。撮影には欠かせない。

工藤 由美(クドウ ヨシミ)

工藤 由美(クドウ ヨシミ)

布、小物作家。 麻素材や、オーガニック・コットンなどの自然素材を使って白崎茶会のクロスやコースター、作業着など製作。自身の個展も定期的に開催。どんなに多忙でも発注品をすぐに作ってくれる、ロックな針仕事をするオシャレ番長。HP

 

白崎 和彦(シラサキ カズヒコ)

白崎 和彦(シラサキ カズヒコ)

20歳よりテレビの放送作家、その後、紆余曲折あり、14年前、葉山の海沿いにすごく良い感じの古民家を見つけたので、白崎茶会を立ち上げる。メールの返信がめっぽう遅い。

ページ上部に戻る