>>

ミー助手のまかないレシピ

甘夏ピール

今回は、ピタクラスの時に仕込んだ
甘夏クラッシュゼリーの甘夏の皮を使っての
まかないおやつ。

サーファー水谷さんが甘夏の皮でジャムを作ってくれたのが美味しかった&オーガニックだし捨てるのにはもったいない。ということで作ってみましたヾ(●゚v゚○)ノ゙

甘夏の皮 200g
てん菜糖 60g(皮の重量の30%)
水 1カップ(ひたひたに浸かるくらい)

1.甘夏の皮を柵状にカットする。白い所はそのまま残してます!

一晩水につけておく(分量外)

2.鍋に①と浸かるくらいの水(分量外)を入れて沸いたらザルにあげ茹で汁を捨てる。これを2回繰り返す。

3.ザルにあげ水気を切った②を鍋に戻し、てん菜糖と
水を加える。落し蓋をして弱火で水分が飛ぶまで煮る。

4.水分が飛びツヤが出たらバットにあげ冷ます。

5.140℃くらいに温めたオーブンに入れ乾燥させる。
“にっぽんのパンと畑のスープ”の
セミドライトマトのオイル漬けの要領で!

ここでチリチリに焦がしたら、今までの作業が
パーになるのでご注意下さい( ´_ゝ`)
乾燥してる所に放置!
あるいは晴れた日の天日干しでも可☀️☀️

そのまま食べると少し苦いですが
チョコと合わせれば丁度良いです!

そしてこの苦味成分!
気になって調べたところすごいやつでした👏
苦味の主成分はナリンギンとリモノイド。

◯ナリンギンは抗酸化作用、脂肪分解促進、高脂血症の改善、食欲抑制作用…
◯リモノイドはガン抑制、花粉症やアレルギー性鼻炎の改善…

えっ、すごいじゃん。こうも知ればこの苦味も嫌でない。むしろ歓迎‼︎‼︎今度から絶対捨てない。
そう決めた瞬間でしたヾ(●゚v゚○)ノ゙♡♡

写真のチョコは
“白崎茶会のあたらしいおやつ”に載っている
濃厚チョコケーキのチョコレートアイシングの
レシピです。てん菜糖をココナッツシュガーに変えて
豆乳を大さじ2増やしました!

今まで皮を捨ててしまっていた人…
もったいないですよー┃゚I゚)ノ┃゚I゚)ノ

次の記事へ

レシピの一覧へ戻る

ページ上部に戻る